読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いち と まんまる と。

東京からアメリカに越して来ました。夫と私と息子、3人暮らしの日々です。

アメリカでSSN取得。

ビザの種類にもよりますが、アメリカ国民でなくてもSSNが割り当てられます。

(SSN=ソーシャルセキュリティーナンバー)

SSNがある場合は免許証の取得、銀行口座の開設の際等に必要です。

日本のマイナンバー制度に似ているのでしょうか?

SSNカードはぺらぺらの紙なのですが、これは持ち歩かずに番号を暗記するように、と言われます。(と言いながら、私はまだ暗記していません…)

 

私は10年以上(!!!)昔にアメリカに住んでいたことがありました。

その際にSSNを取得済みです。

 

その後結婚したためSSNの名前は旧姓で現在の名前と違います。

番号さえあれば名前が違っても大丈夫なのでは、と思い銀行で聞いたのですが、パスポートの名前と同じでないと受け付けられないとおっしゃってました。

じゃぁ、とりあえず名前を変えないと何もできないのか…と面倒に思いつつ、書類を揃えて手続きをしました。

 

このSSNの名前変更、郵送でも可能のようですが、パスポートなど書類一式を送るのに不安を感じ、私はSSNオフィスへ行きました。

(後々調べてみたら、私でなく夫でもこの手続きは可能のようです。

夫は私より先に自分のSSNを取りに行っていたので、その時まとめてしていたら一番でした…!)

 

朝一番、オフィスが開く10分前くらいに行くと先に1人待たれていただけでした。

2番目だったので手続きもすぐ終わり。

ちなみにSSNオフィスは月曜日から金曜日まで空いていますが、水曜日のみ午前中だけで午後はお休みです。

このため、水曜日に行くのがオススメと言われました。

オフィスの方が皆早く帰りたいため、手続きを手早く進め、待ち時間が短いのだとか。

 

1週間も経たないうちに自宅のポストに郵送され受け取り。

SSNを始め、ATMカード、クレジットカード、運転免許証、なんでも普通に郵送されポストに入っています。

日本のように書留で届けられないので驚きました。

 

これで次は免許証の取得&銀行口座の開設です!

 

f:id:ichi-manmaru:20170401061301j:plain

 

ichi-manmaru.hatenablog.com